日本全国電車の旅にいってみよう!
電車の画像

青春18きっぷ
 

青春18きっぷを利用すれば、 かなり安く列車の旅が楽しめます。
青春18きっぷの名前を聞いたことはあっても
どんなものなのかよく知らない人も多いと思います。
最大の特徴は「安い」
どれくらい安いかというと、
11500円で
JR前線の普通列車に5回(人)分乗る事が出来きます。

一枚の切符で5回分の乗車が出来るのですが 1人で使う事も出来ますし、
使用時に一緒にいれば 同じ切符を利用する事が出来ます。

「青春」や「18」と言う名前に、
「18歳までしか使えない」とか、 「学割でしょ?」と、誤解されている方も多いと思いますが
青春18きっぷに年齢制限はありません
大変お得な切符なのですが、
便利に使うには 知っておかなければならない事もいくつかあります。

まず、大人から子供まで使える切符になりますが、
子供料金はありません、同じ切符の利用になります。

発売期間と利用期間が決まっています。
販売されるのは春・夏・冬の年三回。
例えば春ならば2/20~3/31日に販売され、
その切符は3/1~4/10日までしか利用できません。
(春に買った切符を、夏の期間に使う事も出来ません。)

一緒に利用すれば1~5回(人)分同時に 1枚の切符を利用できますが、
使わずに余ってしまっても払い戻しは出来ません。
期間が過ぎれば、ただの紙になります。
全く未使用の場合のみ、210円の手数料を引かれますが払い戻しが可能です。
後は諦めるか、金券ショップに行ってみるしかありません。

乗れる列車は、快速列車を含む普通列車です(グリーン車両には乗れません)
新幹線や特急・急行には乗れません。

一番効率よく使うには、夜行列車を利用する事ですが、
夜行列車の多くは 寝台特急などの特急列車なので、乗れる列車をきちんと確認しておく必要があります。
そして1回(人)分の利用期間は1日に限られているのですが、
この1日は24時間ではなく、乗車の時に押してもらうスタンプの日付です。
午前零時を過ぎてから改札を通り、翌日の0時を過ぎた時に
乗っている列車が最初に停車する駅まで乗る事が出来ます。

日付をまたいで移動する際は、
どの列車に何時間乗るかなども計算しておかないと上手く利用する事は出来ませんね。

 

Copyright(C)2013-日本全国電車の旅にいってみよう! All rights